008  2016-12-10
 ノスタルジックな農家で絶品鶏づくし。

寒い。こんな寒い日は温かい鍋でも食べたいなァ・・・。
そんな日。ちょど志摩の方でお仕事もあって、その帰りにコチラに寄りました。
「農家料理 雛游庵(すうゆうあん)」さん。
“はかた地どり”を使った鶏料理を思いっきり堪能できるお店です。

場所はイオン志摩の裏手?から少しだけ入って可也幼稚園脇の道をまっすぐ。
広い駐車場に停めると、かなり長閑な風景にいきなり癒やされます。
かなり大きなお家みたい。ぐるっと廻って駐車場の反対側に玄関があります。
途中、鶏小屋があって、大きくて立派なニワトリがいっぱい。
近くに行くと人懐っこいのか、ゾロゾロと寄ってきます。
うーん。微妙なキモチ。(笑)

玄関の暖簾をくぐると・・・ホントに立派なお家。
人数を告げると奥のテーブル席へと通されます。最近はどこも和室でもテーブル席が多くなってますねぇ。ボク的には畳に座る方が落ち着くんですけど・・・。
メニューを拝見すると、ランチメニューは2種類だけ。
1,680円の「しあわせ膳」と、2,380円の「はかた地どり ミニコース」。
2つしかないといっても、どちらもメイン料理を選ぶことができるので、バラエティは富んでいます。なかなかシンプルで選びやすいメニューです。
今日はちょっと贅沢モードな気分だったので。
「はかた地どり ミニコース」(2,380円)を。

まずは、前菜三品とサラダが運ばれてきます。
前菜は温かいもずくスープとお魚の竜田揚げ等、雪見豆腐。これがどれもめちゃ美味。
いきなりテンション上がります。
サラダは、生ハムやオリーブがのっていたりお洒落。ポテサラが激美味!
続いてやって来たのはのが、とりシューマイと豆乳蒸し。
とりシューマイは上品に一つ。これがまたスゴい旨味がつまった一個で。感心する美味しさ。素晴らしい。
豆乳蒸しはその名の通り、豆乳をつかった茶碗蒸し。これまた上品な美味しさですね。
お出汁がとっても美味しい。

そしてメイン。
メインの主菜は、水炊き・とりすき・陶板焼きの3種類から選びます。
もちろん鍋狙いですから「水炊き」を。
ご飯は、白ご飯かかしわごはんを選べますが、もちろん!かしわごはんで。

お鍋は固形燃料で煮込みます。
煮込んでいる間に、若鶏の唐揚げ。お野菜とレモンが添えられてやってきました。
この唐揚げ・・・これまた絶品! 柔らか~い。そしてめちゃジューシー。
グツグツなったら水炊きのお鍋も完成。
ポン酢でいただきます。
まずは、つくねをパクッと。うほー! スゴい。濃い~鶏の旨味が詰まってる。
スゴいな。お出汁もすごく美味しくて、お野菜も最高に美味しい。

かしわごはんは染みシミで、薄味に仕上げてありますが、とても味わい深いお味。
うぅ~、ホントに鶏三昧。
最後にお鍋の鶏のお肉をガブッと。
うふぅ~幸せ。

+200円でデザートセットも付けられるそうですが、ちょっと時間が迫っていたんでこの日は断念。あぁ~ゆっくりコーヒーとケーキまで食べたかった!!

でもでも、贅沢なランチいただきました。ゴチソウサマです。

ホント、田舎の実家感がスゴい。子どもの頃、遊びに行った友達の実家にそっくりな造り。
昔はどこもこんな感じだったんだろうなァ。農家って。ニワトリがいて、牛がいて・・・。
思わずノスタルジックな想い出にふけっちゃう。

そんなお店でした。
絶対にまた来よう♪

農家料理 雛游庵
 web

糸島市志摩津和崎131-3   map
 092-327-2166

 営業時間
11:30~15:00(O.S.14:30)
17:00~21:00(O.S.20:00)

 定 休 日
月曜日・第3火曜日

 JR筑前前原駅より車で12分

前菜三品とサラダ。

サラダはとてもお洒落。

豆乳蒸しと、とりシューマイ。

豆乳蒸しと、とりシューマイ。

豆乳蒸し。

贅沢なランチです♪。

水炊きはポン酢で。

かしわごはんも上品。

若鶏の唐揚げ。

卓上の調味料。

畳にテーブル席。

看板の奥に鶏小屋。

ノスタルジックに浸れる玄関。

田舎の実家感が素敵なお店。