010  2017-06-15
 ラーメンにタコめし。

めちゃ久しぶりに笹原駅に降りたちました。
笹原駅は新しく出来た駅って思ってたんですが、もう30年! ボクも歳をとるはずです。

南区井尻。南区で育ったボクですがお子ちゃまだったんでテリトリーは西鉄の高宮・大橋くらいまでで。井尻はそんなに土地勘がないんですよねぇ。
でも高校の時、先輩の彼女さんがとても強烈にセクシーなお姉さんで・・・井尻で独り暮らししてたんでそのイメージが30年以上たった今でもボクにはシッカリ残ってます。(笑)

井尻に来たらココへ行け!
かなり昔から地元に残ってる友達から聞く名前「、、らーめん」さん。
場所はJR笹原駅と西鉄井尻駅の間に出来た新しい道沿い。
行ってみると、見事に2つの駅の真ん中あたりに位置するんですねェ。ここら辺も都市高が出来て、いろいろ変わりましたねぇ・・・。

笹原駅から歩いてくると、案の定!並んでます!
お店の外に2人と1人。3人の待ち客。
時刻は正午過ぎ。ま、しかたないか・・・。
待っていると・・・腰の低い大将さんらしき方が出てきて、人数を確認。店内にも待っている方が2組いるそうで、思ったよりも待たされるのかなァ??と思いましたが・・・。うまいこと回転してくれたのか、待ったのは5分くらい!?

入ると、厨房を取り囲むカウンター席に、テーブル席が数席。
街の食堂的な雰囲気で、家族経営的な店員さんも活気があって良い感じ。
案内されたのはカウンター席の角。厨房の様子が一望できる特等席。角隣にはギャル2人組がラーメンを楽しそうに食べてます。
壁のメニューを確認。“本日たこ飯有ります!!”の文字。知らなかったけど名物なんでしょう。周りのお客さんもギャル達もみんな食べてます。(笑)
なので、「ラーメン」(600円)と「タコめし」(200円)を注文。
めちゃ混んでいるのに、まずはタコめしが運ばれてきて、スグにラーメンもやってきました。早い。

素のラーメンが600円は、ん??って思いましたが、かなり大盛りなネギにシナチク、チャーシューも3枚と結構、豪華なラーメン。
表面に透明な層がデキてて、かなりオイリーな見た目です。まずはスープを一口。おぉ、元ダレがハッキリと効いてる感じの豚骨スープ。ウんマイっ!!
醤油よりもお塩が前面に出ている感じ!?
暑い日は余計美味しく感じるスープ。

麺は“普通”でお願いしましたが、シッカリしたコシを感じさせてくれます。
んー良く出来ている。スープとのバランスが絶妙です。
トッピングのシナチクやネギも美味しい。
で、3枚の丸いチャーシュー・・・。コレも素晴らしいッ。脂身好きなボクにとって垂涎のお肉です。

で、名物の「タコめし」。沢山のタコと笹切りのゴボウが入った炊き込みご飯。ネギがちょちょいと乗せてあります。
コレはアッサリお味。タコの風味がイイですねぇ。ラーメンと合うのかなと正直思ってしまいましたが、コッテリしたスープに合いますよ。さすが名物。みんな食べてるワケだ。
座った席の目の前にタコ飯の炊飯器。面白いようになくなっていくのを観察していました。凄いな。コレは200円とれますよ。200円が安く感じちゃう!

「替玉」(100円)したかったケド。
まだ待っている方がいらっしゃったので断念しました。
食べ終わる頃にもまだまだアツアツなスープは・・・ずっと飲んでいたい。
でも、待っている方がいるので・・・早々に退散。
隣のギャル達は、まだ半分くらいかな?(笑) 辛味調味料入れてキャーキャー言ってます。めちゃカワイイっ!!

お会計の時にも「お待たせしてスイマセンでしたー」と大将さん同様腰の低い奥様。そんなに待ってないのに。

ふと気づくと、座った席の隅にはファンシーなスペースが区切ってあって、アイシングクッキーなるものが並んでいました。そいえばメニューにもしっかりあって???だったんだけど、凄いな。見せてもらうとめちゃアーティステック。
ムスメたちにお土産で買いたかったけど・・・またお店が空いている時間にゆっくり来ます。

なかなか面白いお店でした。少々でも待った甲斐もありました。
またタコ飯食べに来ます!!

てんてんラーメン


福岡市南区井尻3-14-33   map
 092-592-3877

 営業時間
11:30~23:00頃
日祭日は夕方頃まで

 定 休 日
月曜日

 JR笹原駅より徒歩4分
 西鉄井尻駅より徒歩5分

味わい深~い豚骨にコシ強めの麺♪

コチラの名物「タコめし」(200円)。

卓上の調味料。

壁のメニュー。

店内の隅にアイシングクッキー。

久しぶりに並んで待ちました。

人気店でも奢らず丁寧な接客。