009  2017-06-13
 地元に愛される老舗店の鏡。

初めて降りたった宇美駅。めっちゃ横に長い駅舎。
思っていたより立派な駅として残っていましたが・・・駅前の広大な広場にちょっと哀愁を感じちゃうのはボクだけじゃないハズ。かつてはかなり賑わっていたんだろうなァと。
宇美町と言えば『宇美八幡宮』さん。我が家もかつて、2人のムスメを授かった際には、参拝に訪れ、子安の石にお世話になりました。
もうかれこれ10年以上も前になるのか・・・。おかげさまでスクスク育っております。

などと思い出に浸りながら歩いていると・・・ふと、思い出しました。参拝の時に訪れたラーメン屋さんのことを。んでも、屋号も覚えてない・・・。(汗)
昭和然としたレトロで渋いお店で、アットホームな雰囲気がとてもボク好みだったとの記憶が・・・。
場所の記憶はうっすらとあったんで、仕事を片付けて向かってみる。
駅前のメインストリートをまっすぐ歩く・・・。で、ここら辺じゃなかったかと思ってたくらいの場所をぐるぐるしても見つけることが出来ずに迷う。(笑)

で。「宇美小学校南」という大きな交差点角に立派なお店を構えるコチラを発見。「味の店 宝龍」さん。
看板にはラーメン、チャンポン、焼めし、焼そば、ワンタンメン、中華丼と並んでます。
時刻は午後1時30分。
ココで食べないとランチ難民になってしまいそうだったんで、入りました。
ほぼ新築じゃないですか。めちゃキレイなお店。厨房前には長~いカウンター席。その反対側にテーブル席がズラーッと並んでます。
結構、賑わってらっしゃててほぼ満席!
「いらっしゃいませー」と元気なお姉さんの声でお出迎え。

カウンター席の奥の方に陣取りました。
メニューを拝見。ラーメンは500円~。替え玉は150円。
おろ? うどんもある! あろろ? チキンライスとかカレーライスもある!
中華丼もあるけど、親子丼もある! なかなか素晴らしいお店かも知れません。

んでも、ま、ココはラーメンかなと。ミニ焼きめしも一緒に食べたかったんですが・・・混んでいて、めちゃ忙しそうだったので・・・。
「チャーシューメン」(700円)ダケを注文してみる。
ちょい待ってから運ばれてきました。

おぉ、ヴィジュアル的には昔ながらの屋台風! ゴマや紅ショウガもデフォでのってます。
チャーシューも昔ながらの感じ。程よく食べやすい大きさで沢山!

まずはスープを一口。ムムっ! しっかり醤油を感じさせてくれる豚骨はアッサリ系ですがお塩はバッチリ効いています。うん。歩き疲れたカラダが欲する味。美味いです。
麺はちょいと太めの中細ストレートで久留米っぽい感じ。硬さは聞かれなかったんでデフォでいただきますが、ちょい柔でしょうか。細麺好きなボクですが美味しい麺でした。
んでも、この麺だと替玉はしにくい。ボリューム的な問題で。(笑)

チャーシューは見た目通りに硬めのシッカリ系。今風のトロトロ系も好きですが、この噛めば噛むほど・・・的なチャーシューも好きなボク。
ラーメン欲するカラダも落ち着きました。
ゴチソウサマです。

入った時は、ほぼ満席だったのに、その時がピークだったのか、どんどんお客さんが帰られて、食べ終わる頃にはカウンター席は貸切状態でした。
うわーん、もうちょっと遅れて入ってくれば、ゆっくり食べられたんだッ!
チト後悔。
なかなか良いお店でした。いろいろバラエティに富んだメニューで、食堂のような中華店のような・・・地元に愛されるお店って感じアリアリでした。良いなぁ。こーゆーお店。

で、帰宅して調べてみると・・・宝龍さん。なんとボクが探していたお店そのものでした。
数年前に区画整理で移転されていたそうで。ビックリ!
味の記憶はなかったけど、良い雰囲気はそのままだったような・・・。
キレイに新築されて、これからも新たな歴史をこの地で紡いでいって欲しいですね。
次に訪れるのはいつ頃だろう?? でもきっとまた来ます♪

味の店 宝龍


糟屋郡宇美町宇美6-6-3   map
 092-932-0301

 営業時間
11:00~19:00

 定 休 日
月曜日

 JR宇美駅より徒歩10分

麺は久留米テイスト。

卓上の調味料。

メニューです。いろいろありますネ。

地元のファミリーご用達♪

朱いカウンターがウレシイ♪