003  2017-04-27
 表通り裏通り どちらからでも。

篠栗って・・・福岡市に住んでいる時は遠いってイメージでしたが・・・。
博多駅から駅6つめ。快速なら4つめ。所要時間20分弱。
近い。こんなに近かったのか・・・。ちなみに我らが糸島市の主要駅の筑前前原駅からは40分ちょい・・・。(笑)

そんな都会に近い田舎街 篠栗町。
結構、好きな街なんです。
バイクでも結構走りに来てたりしてたんで。
久しぶりに来た篠栗駅。なのに土砂降りの豪雨。なので駅には人が溢れかえってます。

んー。土砂降りの中、歩いていると・・・すぐにラーメン屋さん発見!
「だいあん」さん。
なかなかの老舗感のある佇まい。
開店時間間もない早い時間だったんで、先客は・・・熟々年カップル1組・・・。(笑)

奥行きが凄くて広~い店内。長~くて渋~いカウンター席に陣取ります。
厨房内にはご夫婦?? なかなか味わいある店主さん。
「いらっしゃい」と一言。お冷やをもらいました。
ラーメンは470円~。
んー・・・迷ったあげく「チャーシューメン」(680円)。
待つこと数分。
ちと離れた席では・・・熟々年カップル。お酒飲みながらイチャついてます。
元気やなァ~。ボクも見習いたい。(笑)

「おまたせー」と運ばれてきました。
おぉ、なんか・・・凄い。電球に照らされてギトギトさが強調されてるみたい。
キレイに並べられたチャーシューは懐かしい感じのヴィジュアル。
海苔が浮かべてあり、その上には胡椒が振ってある。

まずはスープをズズッと・・・。ん! これは・・・昔ながらの感もあるけど、ちょいクセを感じるスープ。クセというのは悪い意味じゃなく、その店、その店によっての隠し味的なモノ。このラーメンはそのクセが強め!?な豚骨スープ。
ボク的には“個性”として楽しめるんですけど、万人受けは難しいタイプかも。
麺はそれこそ往年の細麺ストレート。これはボク好み。
チャーシューもしかり。

食べ進めていくと・・・丼になにやら文字が。「だいあん」屋号でした。
文字を全部出すには結構スープ飲まないと見えない。
こんな丼・・・ボクは好きです♪

なかなか味わい深いラーメンいただきました。
せっかく田舎のラーメン屋さんに来たなら、個性あるラーメンを食べたいと思うのはボクだけではあるまい。そんなあなたにオススメなお店です。
いろいろメニューもバリエーション多くて、ちょい飲みにも使えそうなお店。

ボクが食べ終わる頃にはカウンター席ほとんど埋まってきました。
遠くに見える熟々年カップルさんはお構いなしにやっとラーメンを注文してました。
良いなぁ。こーゆーお店。なかなか楽しかった。ゴチソウサマです。

食べ終わって気がついたんですが、ボクが入ってきたのはお店の裏口?
表に回ると、立派なお店構えでした。
でも、駅から歩いてくると裏口からってなりますね。
なかなか便利なお店です。

だいあん



糟屋郡篠栗町篠栗4860-1   map
 092-948-3400

 営業時間
11:00~21:00

 定 休 日
土曜日

 JR篠栗駅より徒歩2分

渋いお店の渋いラーメン。

卓上の調味料。

頭上にメニュー。

ついつい見たくなる丼の文字。

裏にも出入り口。

ボク好みの渋いお店でした。