001  2017-04-11
 全部ボク好みでズッキュン♪

イベント関係のお仕事で筑紫野市へ。
なかなか来ることがないJR原田駅。(はらだ)じゃないんですよね。原田で「はるだ」と呼ぶ地名です。
博多駅からわずか20分。遠いようで近いです。
しかーし! この日はあいにくの雨で・・・お仕事中止!!!
途方にくれること1分。

こちらのお店のことを思い出しました。
「純豚骨ラーメン鶯」さん。
筑紫野市に来ることがあれば行きたいナとリストアップしていたお店。
2017年3月にオープンしたばかり。意外と早く・・・思わぬカタチで来ることになりました。

全く土地勘のないトコロで方角音痴のボクなんで、毎度のコトながらちょい迷いながらも無事に到着。
お店構えはあっさりしていて、外観にはほとんどお金がかかってなさそうな造り。
うん。ボクは外装にお金を掛けてるラーメン店よりもこれくらいが好きです。はい。

到着したのが丁度、開店時間でした。暖簾を出しているのが遠目に見えました。
“鶯”さん。なので、暖簾も鶯色。ボクも好きな色です。
お洒落。
店内に入ると、スタッフさん・・・何人いるの??って大勢で「いらっしゃいませ」。
思わず恐縮するボク。で、先客は1組。暖簾を出す前に入ってらっしゃったようです。
テーブル席、カウンター席、かなりの席数がある店内。もちろんボクはカウンター席へ。
カウンター席は数列並んでいて、こりゃ一人客にも優しい造り。素晴らしい。
内装もそんなに豪華じゃないけど、キレイで清潔感もバッチリな感じ。好感度高いです。

メニューを拝見。
ま、今回は決め打ちで来ているんですけど一応ね。
で、ラーメンは豚骨のみで、トッピングのバリエーションのみで展開。
素の「ラーメン」は600円。ま、今はこれくらいが主流でしょうか。

狙い通りイチオシの「肉月見ラーメン」(850円)を注文。
待つこと数分。
来ました。テキパキすぎる女性スタッフが運んできてくれました。
おぉ~、これは・・・ヴィジュアル的にもかなり仕上がっているラーメンです。
ど真ん中には卵黄。かなりプリっとしていて、見ただけで良いタマゴ使ってますねぇ~的な・・・コレはテンション上がるラーメン。
タマゴに海苔・・・なんだか佐賀のラーメンみたい。土地柄かな。

まずはスープを一口。
おぉ~ウマイじゃないですか! これは・・・なかなか・・・お醤油が前に出ていてキレを感じさせてくれる旨さ。ボク好み。
こりゃスープだけでもススみます。

麺は思ってたよりも細くて、中細ストレート。
ツルッとしているけど、コシもあって・・・コレも素材からして良いモノ使っている感がボクでも分かるわかりやすさ。
良いぞ!
たっぷり入っているお肉はペラいけど、美味い。
既に半熟になっている卵黄を少し崩して、お肉と麺を絡めると・・・これまた美味い。
素晴らしいッ!!

なんか・・・ラーメン好きにズッキュンくるポイントが沢山あって・・・。
こりゃ話題になるワケです。納得です。
850円はチト高いですが、十分なコスパです。
ゴチソウサマです。
でも、お次はノーマルにして、セットメニューも食べてみたい。

帰りにお店の外壁に掲げてあった文字「こってりに疲れ、あっさりに飽きたあなたへ コクと旨味、キレのある豚骨スープ」。おぉ!なるほど! まさにその通り!と思ったのはボクだけではありますまい。
こりゃ、再訪間違いなしです。
筑紫野でのお仕事・・・増えると良いなァ。

純豚骨ラーメン



筑紫野市原田3-1-17   map
 不明

 営業時間
11:00~15:00
17:00~23:00

 定 休 日
水曜日

 JR原田駅より徒歩8分

とても美味しい一杯でした♪

卓上の調味料。

基本メニュー。

セットメニューも用意。

こんなのもらいました。

ほーゥ、なるほど~。